レーザーポインターライトグリーンマッチ教師のペン


・出力パワーが同じであれば明るさは緑色レーザーポインターNO.1。

・どんなレーザーカラーでもレーザーならタバコに火をつけます。

・グリーンの波長の532nmである、人間の目が見ることができ、天文学、冒険、ヘルプのグリーンレーザーポインターは非常に適している。このグリーンレーザーポインターの光線は赤色レーザーポインターよりもっと明るく、特別夜に、赤色レーザーポインターの8倍になり、人類の肉眼は判りやすく感じされる。ご注意:

緑レーザーポインターは人と動物の目に指し手照射することはダメです。レーザーポインターの連続使用は1分間以内(夏は30秒以内)にしてください。でないと、レーザーポインターの使用寿命は縮むようになる。使用しない時は電池を取り外したほうがいいです。子供の手が届かないところをしてください。高出力レーザーポインターははっきり暗くなったら、電池に充電とか、電池変換とかしてください。


532nm  緑色レーザーポインター


鮮やかなレーザーポインター を使用することであなたのプレゼンに大きなアドバンテージが生まれます。

また、焦点調節も可能なモデルですので様々な用途に使用可能。ずっしりと手応えのあるボディは熱を持ちにくく、照射時間延長に貢献しています。手を離して作業したいときや、実験や研究のさいにとても便利です。自信を持っておすすめできるレーザー指し棒をご用意いたしました。

緑レーザーポインターの特徴,レーザーポインター


ブルーレーザーポインター


これが本物のレーザーポインター

世界の一般小売りマーケットを見渡してもとても希少な実測レーザーポインターで、実際の出力は10Wを超越。個体にもよりますが多くが10.2W~10.4W程度に到達。小型ポインターでは熱対策が難しいので本体が少々大きくなっていますが、気温23度程度のときに3分程度は出力が安定したまま連続照射が可能です。尚、ギガレーザー出力保証規定のとおり、出力を100%保証していますのでリアル10Wをお求めの方には必ずご満足いただけるものです。


近年新開発されたばかりのレーザーダイオードを使用した高出力20000mWレーザーポインターです。

光スポット形状: 点形状で照射される,フォーカス可能 (焦点を調整可能で、満天の星状と線形で照射される。)


波長532nmレーザーポインターは赤外レーザーダイオードを使用した従来の532nmレーザーポインターと違い、より気温の低い環境下での正常使用に耐え、発振構造もシンプルになりレーザー出力安定性が大幅に向上しています。発熱もしにくくデリケートな面が改善されており、グリーンレーザーの最新形態はこの532nmレーザーポインターだと言えます。


http://www.laserpointerjp.com/green-laser-pointer-50mw.html


Comment

Post Comment

秘密留言

Latest posts